学生で新参者の私がクレジットカードを作った方法

こんにちは、Kanamiです。

カナダはかなりのクレジットカード社会。

どこでもクレジットカードが使えるので現金を使う機会はほとんどなく、私はこっちにきてから1年で1回しか現金を使ったことがありません。

さらに、こちらでは賃貸契約、携帯の契約、ローンの借り入れの際にクレジットスコアが重要になってきます。

このクレジットスコアはカードを作ってから1年以上経たないとできあがらないそうなので、カナダで長く生活するつもりならできるだけ早くクレジットカードを作っておくのが大切だと思います。

キャッシュバックや航空券に変えられるポイントも貯まりますしね!

今日はカナダに来たばかりの学生でカナダでの収入やクレジットスコアがなくてもクレジットカードを作る方法を解説します。

まずは学生用の無料口座を開こう

まずはTDバンクCIBCRBCなどの大手銀行で学生専用の Student Chequing Account(日常の支払いをする口座) を作りましょう。

Saving Account(定期預金)も同時に開設します。

私は近所にあったTDバンクで作りました。

くわしい手順はこちらで↓

学生用の口座は口座維持手数料がかからず、無料で使えます。

この口座を開くとデビットカードが発行されるので、クレジットカードを持ちたくない人はこのデビットカードでもスーパーなどで支払いができます。

Secure Card(クレジットカード)を作る

口座を開くときにクレジットカードも欲しいことを伝えましょう。

クレジットヒストリーがない人はSaving accountに上限額と同じ額を預金しておくことでSecure cardを作ることができます。

例えば、$5,000(約50万円)がカードの上限であれば、常に$5,000入れておかなければいけません。

Secure cardという名前ではありますが普通にクレジットカードとして使えますし、クレジットヒストリーもたまっていきます。

カードを作ったら光熱費や携帯の支払いなどなるべくクレジットで支払うようにして、いいクレジットスコアを作りましょう。

学生でなくてもNewcomer credit cardがあるよ

移民が多いカナダなので、クレジットヒストリーを持っていなくても作れる年会費無料のクレジットカードがあります。

「Canada newcomer credit card」で調べると各銀行のサイトが出てきますのでチェックしてみてくださいね!

コメントを残す