英語で学校に問合せしてみた

こんにちは!Kanamiです。

先日、娘の学校候補に電話で問合せをしてみたので英語での問合せのコツなどまとめておきたいと思います。

聞きたいのはシンプルなこと

知りたかったのは「いま検討しているアパートが学校から3.1kmと離れているが、スクールバスが利用できるか?」ということ。

うちは車を持つ予定はないので、歩いて学校に行けない場合はスクールバスがないと死活問題です。

でも不動産屋さんから「スクールバスは基本的にないので確認した方がいい」と言われていたので確認しました。

みなさんもお分かりだと思いますが顔が見えない電話での会話は難しい!!

ただでさえ普段は身ぶり手振りをまじえながら How do I say…(なんて言えばいいかな…)を連発しながらやっとこさ会話しているのに、電話なんて!怖すぎ!!!

ということで今日は最初にカンペを作っておきました。

Hello, My name is Kanami ____(名字).

I’d like to ask you about the school bus.

I’m thinking about having my child attend your school.

My apartment would be 3km away from your school. Can we use the school bus?

文法の誤りはありますがこんな感じでとりあえず頭の中でスタンバイ。

実際の様子

学校の人:Hello, this is ______ (学校の名前) . How may I help you?

私:Hello, my name is______◎×Zwdk. I’d like to ~~~~~~

(緊張しすぎて発音もめちゃくちゃ、それが気になって用意していたカンペも言えなくなる)

私:(落ち着け!自分!)Oh no I’m sorry, I’m little nervous…

学校の人 :It’s okay! No problem! It’s fine.

私:(やさしい…泣 よし!)Thank you, okay, I’d like to know ________.

とこんな感じで緊張のあまり発音もめちゃくちゃ、何を言ってるか自分でもわからなくなるなどしていました(泣)

しかも英語話者の人の特徴で、私が話してるときはあいづちを入れず無言で聞いてるんですよね。

それが「私はあなたの話を聞いてますよ」というサインでマナーらしく、逆にあいづちを入れすぎると相手をイラつかせてしまうらしいのですが、それが私にとっては怖さを倍増させるという….

電話の相手はやさしかった!

でも私が気が動転してアイムソーリーーーーと連発していたとき、相手がやさしく「大丈夫だよ!」と言ってくれたのでなんとか会話を続けることができました(泣)

トロントに来てからまだ10日ほどですが、本当にいろんな人種の人がいて英語が母語でない人が半分以上いるんじゃないかってくらいです。

だから英語が不得意でもあまり引目に感じる必要がないというか。

そこは気が楽でいいです。

けっきょく、スクールバスは利用可でした!

結果的にそのアパートの住所を伝えたところ、その辺りからスクールバスで通っている生徒が複数いること、入学申し込み時にスクールバスも合わせて申し込めることを教えてもらいました。

毎日さまざま挑戦の連続ですが、ひとつひとつ成長できているのではないかなと思います!

さて次の事件はなんでしょう!お楽しみに〜☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です