カナダ留学 | 友達の作り方のコツ

こんにちは!Kanamiです。

今日はカナダのカレッジに通っているわたしが友達の作り方のコツを紹介します。

といってもえらそうに紹介できるほど友達多くはないんですが笑

英語もまだまだなのに留学して友達できるのかな!?と不安になっている方も多いと思います。

わたしも元々日本でもお友達は多い方ではなく、遊びに行く友達もごく少数です。

だからカナダに来る前は「友達…できるのか!?」と不安でたまりませんでした。

わたしもう30歳超えてるし、カレッジには高校卒業か大学を卒業したあとのフレッシュな子達が多いだろうし、グループワークとかちゃんとできるかな…と思ってました。

でも心配しないでください。

意外と大丈夫です。なんとかなります。

こんなわたしでも友達ができた、ちょっとしたTipsをお届けします!

ズバリ、話しかける

そのまんまやんと言われそうですが、まずは話しかけることです。

どうやって話しかけるかというと、まずクラスに入って目が合う子がいたら Hi, (ニッコリ)と言ってみます。

そしたら普通の人は礼儀としてHi, とか返してくれるので、それでオッケー。

返事してくれる人だったら、大丈夫です。変な人じゃないです。

次にあったときにはHi, how are you? と聞いてみます。

できれば友達といる人よりひとりでいる人がいいです。

その人の返事が Good. だけで終わったとしても大丈夫。グッジョブです。

こちらにも How about you? とか You? とか聞き返してくれたらかなりいいサインです。

ここから Did you finish the assignment?(あの課題終わった?)など当たり障りのない会話ができたら最高。

ここまできたらもうその人は友達認定です(笑)

グループワークやペアでアクティビティをしなければいけない時はその人とできると思います。

授業の分からないところを聞ける友達が大事

遊びに行ったりする友達ができたら最高ですが、まずは授業で何かわからないことがあったときに質問できる友達ができたら上出来かなと思います。

ひとりか二人話せる人がいると、複雑なアサインメントがあったりするときに「あれってこうすればいいの!?」とか聞けるのですごく助かります。

何回か話したりしたら、向こうから連絡先を聞いてくれるかもしれません。

(自分からは連絡先聞けないタイプなのでいつも待ち←)

わたしの経験だとみんなInstagramのアカウントを交換しますね。

けっこうみんな友達できるのを待ってる(かも)

私たちが「カレッジで友達できるかな…?」と思っているのと同じように、ほとんどの人も不安を抱えてるんだと思います。

特に留学生。

だから話しかけるとけっこうノッてくれますよ。

逆に誰かが話しかけてくれたりもするので、Small talkくらいはできると話が広がるかもしれません。今日寒すぎるね〜とかこの教授課題多すぎじゃない?とか。

あとは名前を聞いたらこっそりメモっておいて、覚えておくようにするのも効果大です。

カナダはいろんな人種の人がいるので聞き慣れない名前が多いです(^^;)

だからなかなか覚えられないと思うので、携帯のメモアプリにメモ。

わたしはこの方法で3〜4人の友達ができました。

これであなたのカレッジライフも安心です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です